うちの奥さんに色をたずねられました。
タブレットで仕事の図面に入れてあるマーカーがA色なのかB色なのかみたいな。
色盲ではないのですが2つとも青緑ぽくて判別しづらかったらしい。
一応こっちって言いましたけど、
「メガネかけてみて」
「あ、さっきよりわかる」
そう、視力って輪郭がぼやける事ばかり気になりますが、その他のものも見えにくくなっています。
ピントを合わすと他の要素も補正されるみたいですね。
目がどうこうというのもありますが脳の問題でもあるようです。
文化の影響もあるようで虹の色も地域によって3色や5色や7色やバラバラだそうです。
人種も関係するのか、製薬会社に勤める友人が、顕微鏡で不純物を探しているとき有色人種にはハッキリ認識できるダストが白人には見えてないことがあると教えてくれました。
ビジョントレーニングとして眼鏡を作ってくれる視覚行動研究所というところが新潟にあります。
どう見ているか見えているか脳と目をどう使っているかで、極端にいうと視力1.5でも眼鏡を作ることがあります。
それだけ色々な要素で人によって見方や見え方に癖があるのだと思います。
視覚行動研究所で作った眼鏡かけたときとナツメ堂の整體受けたあと見える景色がにていると何人かに言われたことがあります。
そうすると人は身体全体で見ているってことなんでしょうかね? 


実は、
ウチの奥さまが9月半ばに大変なことになりました。
最初は虫刺され?
のようなかゆみのある発疹が太腿から足にポチポチ。
痒みがひどいみたいで「ダニか?」
翌日また増えて腕から手と腰回りにもあったのでダニと断定してダニ対策。
布団乾燥機と掃除機を念入りにかけたりしたがおさまらない。
はじめに刺されたところに水疱ができてダニじゃないかも・・・。
ダニにしては痒みがもひどすぎるし「まさか南京虫」😨
知ってる方が南京虫の被害にあわれて駆除でかなり大変な思いされたのを知っていたので、南京虫だときついなぁと思いながら南京虫の隠れそうなところ調べたり、血糞探したり、夜中に電気点けて探したりしたけどいなさそう。
南京虫でなさそうなのはそれはそれで良かったんだけど一体何なんだ?
どんどんひどくなるし、水疱があり得ないできかたしてる。
ピンポン玉みたいなのが2ヶ所、それ以外も発疹は水疱化している。
「水疱 発疹 痒み 虫刺され以外」
とかで検索して行き当たったのが
「水疱性類天疱瘡」
指定難病やん!
画像で見る症状も解説もほぼ一致。
指定難病なんでもちろん原因不明で有効な治療法なし。
ステロイドとナイアシンとか。
幸い手足以外それほどできてなかったのと、本人も痒みはひどいけど堪えられる範囲ということで、どうせステロイドしかやることないならヤバくなるまで自己治療。
改善が見られなかったりひどくなったら病院いこうということで。

私に少し思い当たることがあった。
皮膚に変なものできるときや痒いとき、そしてそれが原因不明のとき
「腸を疑え」
「イーストと砂糖を疑え」
ウチの奥さんこのところパンを頻繁に作ってくれていてかなりさわっていた。
作れば食べるので食べる方ももちろん増えていた。
御菓子類もあんまり変なものはバクバク食べてないけどそれなりには食べていた。
取り敢えずパン作るのやめましょう。
食べるのもお菓子を含め控えましょう。
お酒も醸造酒は控えめに蒸留酒は度が過ぎなければ飲んでよし。
味噌醤油は改善されなければさらに控えることにして取り敢えずそのまま。
つまり酵母が関係しそうなものを排除です。
インスタント系はあまり食べないので酵母エキスとかは気にしなくて良さそう。
そしてサプリメント等は有効か❓️
マルチビタミン意外とダメ。
家にあったのはイーストフリーなんですけどね。
ビタミンBとかナイアシンもでない。
結果ウチにあったのでヒットしたのが


ビタミンD(肝油ドロップ)
グルタチオン
オメガ3脂肪酸(魚油)
+バッチフラワーレメディ
セントーリー
オリーブ
レッドチェストナット
ロックローズ
バーベイン
ケッコウデマシタネ💦
そしてオリゴ糖と竹炭もとってもらいました。
と、気血水巡れば病気にならんので気功とか毎日丹念にしてもらいました。


これ始めてから顕著に新たな発疹は止まりました。
こんだけやってるので何が効いたか分からんのですが取り敢えず新たな発疹が止まった。
痒みもあるし水疱は相変わらずジクジクしてるけど酷くならなくなった。
2週間位して少し触れそうになってきたのでごしんじょうかけました。
経験的に痒みにはごしんじょうが速効性があるし痒みを訴えるところに邪気が多い。
ごしんじょうをかけ始めたら水疱が急激に乾き始めた。
10月末の段階で寛解という感じ。
治ったとはいいにくいのだけど、取り敢えず事なきを得た感じになってきました。
結局病院にいってないので「水疱性類天疱瘡」の診断受けてないからなんともいえないけど、たぶん間違いないし違っていてもやっぱりステロイドで様子みましょうになるので結果論だけどこれで正しかったと思う。
我が家の秋の騒動でした😅

はっきりした身体の問題をあまり扱わなくなってますが、たまに出くわします。
そんな整體ですからそれ治しに来た訳じゃないんですけどね。
右胸の鎖骨中央の下辺りが痛いのですと。
腕を動かしたり何かの拍子に痛く、全くなんでもない日もあるけど違和感はいつもある。
ひどい日は首までギューっと詰まってしまう。
整形外科で分からず、幾つかの接骨院や整体院で分からず。
じゃあ、おいらにも分からん😁
お話はされたけど、もう諦められているのか?そこ治してもらおうとはそう思ってなさそうなのとナツメ堂の整體4時間かけるわりに意外と忙しいのでそこは大きくさわらず施術。
4時間終わると何か知らんけど治ってることも多いですしね🎵
両五十肩放置療法(笑)の痕もあったので肩周り調整すると治るかもなという期待もあったのでそこをやって。
腕上がるようにして少し良さそうだけどやっぱり痛そうだな。
よくみてみるか♪
『あぁ、コリャ前斜角筋かな?』
首まで痛くなるって言ってたし。
屈曲伸展側屈回旋してもらいながら前斜角筋の起始停止筋腹にヒットマッサー。
かなり楽になりました🍀
前斜角筋の痙攣みたいなものでしたね。
この手の症状は根深い奥の問題があることが多いので治ったって言えないんだけど、胸かと思ったら首だった。
痺れてないけど斜角筋症候群みたいなものでしたね。
こういう原因?みたいなものすごい先生が見つけるとは限らないんですよねぇ。
私みたいな大雑把な整體師が見つけることもあるのでよう分からん世界です。

↑このページのトップヘ